2017年  終了したイベント・その他



7/2 「乳がん・診察室から〜診断・治療選択からその後の生活まで」



 初めて乳がんと言われた人は、どのように医師と会話するのか、どうやって、何を根拠に治療を選ぶのか、その先どうなるのか、わからないことが不安になります。
 また、一度乳がんを体験した人でも、もう片方の乳房に新たながんが発生することがありますが、乳がん治療は日進月歩、去年とは違う治療が標準治療になっているかもしれないので、以前の知識では対処できないこともあるでしょう。薬物療法のために必要な検査情報も、数年前とは全く違っています。検査項目も増えました。今や無駄な抗がん剤治療をしない判断ができる情報が、あなたのがん細胞から得られるのです。
 まだ乳がんになったことのない人はもちろん、これから治療が始まる人、乳がんを体験した人も知っておきたい「今」の乳がん治療情報を、聖路加国際病院乳腺外科の山内英子氏にお話しいただきます。
 同病院でチーム医療を実践されている山内氏に、診察室でのインフォームド・コンセント、患者とのやり取り、チーム医療のこと等、具体的なお話を伺うのは、これから治療を受けるすべての人の役に立つ情報となるでしょう。

【山内英子氏講師プロフィール】

1987年順天堂大学医学部卒業。聖路加国際病院外科レジデントを経て渡米。
ハーバード大学ダナファーバー癌研究所等で研究。
ハワイ大学外科チーフレジデント修了後、外科集中治療学臨床フェロー。
南フロリダ大学モフィット癌センターにて臨床と研究。
2010年6月よりブレストセンター長・乳腺外科部長。日本乳癌学会理事。
2017年4月より聖路加国際病院副院長兼務。
アメリカでの臨床経験を生かし患者に寄り添う診療を目指している。 

主な著書
・マンガでわかる乳がん(監修) 主婦の友社 2017
・がんとわたしノート (監修) 株式会社ビーケイシー 2016
・よくわかる最新医学 乳がん (改訂版) 主婦の友社 2016
・あなたらしく生きる 日本キリスト教団出版局 2015
・実践 がんサバイバーシップ (編集) 株式会社医学書院 2014
・乳癌診療ポケットガイド 第2版(責任編集) 医学書院 2014
・乳がんって遺伝するの?遺伝性乳がん・卵巣がんのすべて(共著)主婦の友社 
2013

開催日:2017年7月2日(日)13:30〜16:30 (受付13:10〜)
場 所:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目53-67 TEL03-5467-1711
    交通(東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 
    表参道駅B2出口 徒歩7分)
    http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
講 師:山内英子氏(聖路加国際病院乳腺外科)
定 員:100名(先着順)  ※事前申込みが必要です。
参加費:一般1000円  会員(事前予約必要)500円
申込み:TEL 03-3682-7906  (火曜〜木曜)12:00〜16:00
      1.お名前 2.連絡先 3.会員の有無をお知らせください。
          WEB 申込みフォーム 
     http://kokucheese.com/event/index/464409/
      満席の場合、予約のない方は参加できませんので、何卒ご了承ください。
問合せ:TEL 03-3682-7906 (火曜〜木曜) 12:00〜16:00
主 催:イデアフォー
    〒136-007 東京都江東区亀戸2−30−6 1F
    URL:http://www.ideafour.org
※ 申込み締切 7月1日(土) 20時 

詳細はこちらのチラシ 20170702イデアフォー講演会 で・・・ PDFファイルで開きます。



11/5 第29回総会講演会「がんの病理」「最新乳がん治療」


講演:第1部「きちんと知りたい病理のこと」 
        堤寛氏(病理専門医、細胞診専門医)
   第2部「最新の乳癌治療 2017」    
        上野貴史氏(板橋中央総合病院外科)
Q&Aコーナー:講師お二人(司会:イデアフォー)


 第1部は、治療方針を決定するために必要不可欠な「病理」の講演です。「患者さんに顔の見える病理医」を実践する堤氏には、まだ病理医の存在すらあまり知られていない1997年に、またその14年後、病理科を標榜できるようになった2011年にと、2度講演をお願いしています。イデアフォーが、病理にもセカンドオピニオンがあることを知ったのも、この講演からでした。臨床医として患者に関わることのない病理医が一般的に知られるのはなかなか難しいのですが、昨年初めて病理医が主人公の医療ドラマ「フラジャイル」が放映されたので、今までよりはずっと多くの人がその役割を理解できたのではないでしょうか(堤氏もこの原作コミック作者の取材を受けているそうです)。
 今回は改めて、病理のことをきちんと理解できるようにお話しいただきます。疑問があれば、Q&Aコーナーで質問しましょう。わかりやすくお答えいただけます。
 第2部は、毎年恒例、乳がん治療の最新情報をお届けします。講師の上野氏作成のスライドは、縮小プリントしたものを毎回参加者に配布しますが、資料として大変役に立つと好評です。もちろん、たっぷり時間を用意したQ&Aコーナーでの質問も大歓迎です。
 皆様のご参加をお待ちしています。


【講師プロフィール】

堤寛氏
1951 年 横浜生まれ(浜っ子)
1976 年 慶応義塾大学医学部卒
1980 年 同大学大学院(病理系)修了
東海大学医学部病理学講座に移動  ※21 年間在籍(助手〜助教授)
2001 年 藤田保健生大学医学部病理学T・教授
2017 年 同大学定年退職(65 歳) 医療法人清州呼吸器疾患研究会、 はるひ
呼吸
器病院病理診断科・病理部長 同時に「つつみ病理相談所」開設


上野貴史氏
1988 年東京大学医学部卒業1988 年東京大学第 2 外科研修医
1989 年旭中央病院  外科1991 年東京大学第 2 外科
1993 年旭中央病院  外科1995 年東京大学第 2 外科 助手
1997 年東京共済病院  外科2000 年JR 東京総合病院 外科
2004 年板橋中央総合病院  外科

開催日:2017年11月5日(日)13:30〜16:30 (受付13:10〜)
場 所:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目53-67 TEL03-5467-1711
    交通(東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 
    表参道駅B2出口 徒歩7分)
    http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
講 師:第1部「きちんと知りたい病理のこと」 
        堤寛氏(病理専門医、細胞診専門医)
        第2部「最新の乳癌治療 2017」    
        上野貴史氏(板橋中央総合病院外科)
定 員:100名(先着順)  ※事前申込みが必要です。
参加費:一般2000円 
     *会員には特別料金の専用申込書をお送りします。
       そちらをご利用ください。 
申込み:TEL 03-3682-7906  (火曜〜木曜)12:00〜16:00
      1.お名前 2.連絡先 をお知らせください。
          WEB 申込みフォーム 
      http://kokucheese.com/event/index/481369/
      満席の場合、予約のない方は参加できませんので、何卒ご了承ください。
問合せ:TEL 03-3682-7906 (火曜〜木曜) 12:00〜16:00
主 催:イデアフォー
    〒136-007 東京都江東区亀戸2−30−6 1F
    URL:http://www.ideafour.org
※ 申込み締切 11月2日(木) 20時 

詳細はこちらから 第29回総会講演会チラシ で・・・ PDFファイルで開きます。
Copyright (C) 1998-2018 ideafour All Rights Reserved.